高橋禎彦
1958 東京に生まれる
1980 多摩美術大学立体デザイン先攻プロダクトデザイン専修クラフトデザインコース
同大学立体デザイン先攻研究副手を経た後、
ドイツのグラスハウスアムヴァートゥルム工房ウード・エーデルマン氏のもとでガラス制作の研鑽を積む
帰国後、神奈川県に工房を開設

好奇心を持ち世界各地で学んだ高い技術力と表現力で、国籍、美術、工藝、条件や要素を超えた硝子作品を制作
コップひとつにも自由な心が宿り、透明感のある柔らかなフォルムを生む

futured  |  price  |  new

  • < prev
  • next >

9商品中 1-9商品