上田亜矢子
東京都に生まれる
1993 彫刻家小畠廣志に師事
彫刻を学び色々な素材と出会う中、石による彫刻制作、発表を始める
1999 彫刻家上田快と共に八ヶ岳山麓にアトリエを構え、モニュメント制作を中心に活動する「Kai Studio」設立
2010 ボッテガ・ヴェネタのミラノサローネ ホームコレクション新作発表の場で紹介された日本の職人(アルチザン)に選抜される

アトリエは、森の中の小さなコンテナハウスと外に広がる大きな作業場から始まる
作業場はすべてのものが白い石粉に覆われ、外と内、森と家、渾然とする中住まい、制作をする
生きるものの姿や現象を、マクロにミクロに自身の焦点を自在に変え、作品に写し石に静かな命を与える
主に白い大理石を素材とし、日常と在る為の作品を制作している

futured  |  price  |  new

  • < prev
  • next >

3商品中 1-3商品