atelier Une place
1985 高校1年目 絵画教室へ通い始める
1986 高校2年目 被服専門学校の洋裁教室へ通い始める
1988 高校卒業後 前述の被服専門学校に正式入学
1990 専門学校卒業後 注文服縫製見習いを経て、既製服会社のデザインなど被服に関わる仕事に従事 その間、定期的に既製服に関わる講義を受け、細々と美術と洋裁を師に学ぶ
1996 ユヌプラスという店名にて小さなセレクトショップを始める
2001 結婚を機にセレクトショップを閉め、それまで学んだことを元に1から形にしていく
2007 このころより鈴木丈志にすこしずつ手伝ってもらい現在の形になる
2009 「atelier Une place collection展」於夏至 洋服を発表する初の個展を開催

鈴木麻美 鈴木丈志
全ての製品を2人で制作
主に鈴木麻美がデザイン、パターン、ハンドワークを担い、丈志がミシンワークを担う
彼女の信念はdetailsに、冒険心はpatternに現れる
une placeの衣服はファッションに手仕事を引き戻し、着る人を許容してくれる

futured  |  price  |  new

  • < prev
  • next >

3商品中 1-3商品