偏瓶

硝子瓶の用途と言えば 浮かぶのは液体を保存すること
水 酒 油 調味料 薬品… 様々な液体を保存貯蔵し
更に小さな瓶や皿 コップや盃やらに注ぐ役割を担ってきたもの
津田氏の瓶はそんな用途など吹き飛んでしまう程に ただただ美しい
そんな瓶に液体を注いだ様は言わずもがな
液体がレンズとなって光を留め 光を揺らすのです
眺めても好し 水や酒を入れても好し
蓋をポンと開けるところから その時間は始まる

material|glass
size|w11僉d9.8僉h19(瓶のみ17.5)

販売価格 40,700円(税3,700円)
型番 TK_23_105B